2011年2月24日木曜日

だんだんこの国のことがわかってきた


AUTのJOE君という学生さんの協力を経て、興さんの年輪版画完成!他にもスタッフや学生さんのボランティアにお手伝い頂いて、興さんの作品、5台のモニターが埋め込まれているオブジェが中央の柱にあり、集められた木々を回りに施しているところ。
 この日の晩はダドソン家に招かれ、ご家族と友人まじめての夕食。マオリのアーティストの人が招かれていて、いろいろとマオリ文化や、日本でも先住民のアイヌの話などにいろいろ話が発展。音楽家ダドソン氏のさりげないが、しかしめちゃカッコイイBGM演出がニクい!こちらにはマオリのTVチャンネルがあったり、マオリ教育があったりと先住民への待遇はここ数年で改善されてきているとのこと。
 まだ展示設営がそれほどせっぱ詰まってないけど、さーこれからどうなることやら。興さんは1988年にこの家に来たことがあるそうで、今夜はお泊りしていくことに・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿