2019年10月11日金曜日

Made in Tokyo@Japan Society, N.Y.

Made in Tokyo @Japan Society, N.Y. .

Taki helped to provide digital restored version of "EAT"(1972) performed by Katsuhiro Yamaguchi and Hakudo Kobayashi for this show.
OCT. 11, 2019—JAN. 26, 2020

NYのジャパン・ソサエティで開催中の「Made in Tokyo」展に、ソニービルで行われた山口勝弘さんと小林はくどうさんのヴィデオ・パフォーマンス「EAT」(1972)のデジタル修復版を提供させていただきました!会期2019年10月11日―2020年1月26日。

2019年8月19日月曜日

Talk session, Ko NAKAJIMA "MY LIFE"上映会+トーク・セッション中嶋興

[トーク・セッション参加]

2019年11/01(金)18:00-20:00
上映会+トーク| 最新《MY LIFE》上映会+トーク・セッション中嶋興×久山和宣×瀧健太郎×中川陽介×久保仁志|MY LIFE MY LIFE

「中嶋興――MY LIFE」@慶応義塾大学アートセンター
日時 2019年9月9日 [月] ー 11月1日 [金] (土日祝休館)
場所 慶應義塾大学アート・スペース
詳細はこちら

Proyector 2019@Madrid, Spain スペイン、マドリードで上映

スペインのマドリードで開催される国際ヴィデオアート・プラットフォーム、Proyector 2019で紹介される上映プログラムにシングルチャンネル作品「Nest」がかかります。
上映日:2019年9月15日17時
「キュレーターシップ プログラム」

VCTokyo takes part in Proyector: PLATAFORMA DE VIDEOARTE  2019 (11-22 Sep. 2109) in Madrid, Spain.
5 videoartists who mainly work on single channel video, video performance, video installation, take part in this program. (incl. Kentaro TAKI) They are from so-called "Y generation", never daunted their spirit to criticize today's technology, society and culture.

2019年7月31日水曜日

Quake Your Perception 揺らぐ知覚展

[揺らぐ知覚展 ] Quake Your Perception
2019年8月10日(土)-8月25日(日)* 金土日のみ開催 13:30-18:30
(11日(日)のみ10時~15時に変更、ご注意下さい)

場所:妙壽寺猿江別院 〒1350003 江東区猿江2-5-14
(地下鉄半蔵門線・新宿線 住吉駅下車B1出口徒歩2分)
https://goo.gl/maps/w8h9r8ZisJutjqNY6

参加作家:トレント・クロフォード / 瀧 健太郎 / 岡野 紗咲 / ノガミカツキ / 池 春栄 / 陳 又珉 / 馬 夷成 / ブーム

2019/8/10(土) 「Quake Your Perception」
ギャラリートーク 15:00-17:30(入場無料)
瀧健太郎(アーティスト) 「イメージと空間の二重化(スーパーインポーズ)」
トレント・クロフォード(アーティスト) 「My house is not my home – it’s a platform built for me」
佐藤仁美 ( 揺らぐ知覚展プロデュース/ アーティスト ) 鹿又 亘平(通訳)
映像から建築へ、領域を横断。それぞれの“空間・環境”に注目しながら私たちの「知覚」についてディスカッションします。(1時間半) 約20-30分ずつのプレゼンテーション有。
オープニング・パーティ:8/10(土)18:00 - 20:00

瀧は展示会場のために制作した"Corner Piece#4"とベルリンで制作した"Dark Tourism"を出品します。

《コーナー・ピース#4》 Corner Piece # 4
2019年、壁面にヴィデオ投影
《ダーク・ツーリズム》 Dark Tourism
2016年、シングル・チャンネル、7分32秒
壁面に様々なオブジェが登場する。コンクリートや木材の支持体をスクリーンにして本来有るはずのないものが投影される。空間に対して、映像で可能ないくつかのアプローチ(描画、触覚、運動など)が即興的に行われる。空間と映像のスーパーインポーズ(二重焼き付け)により、映像が空間の立体感を借り2.5次元的に半実体・半具体性を帯びることになる。 崩壊し瓦礫と化した家屋や都市の街路を、ケータイ片手に人々が通り過ぎていく。無関心に戦場を「観光」していく彼らは、ネット情報や視覚化されたニュースの視覚に頼ることで、「何かを見失ってしまっている」現代の我々自身ではないのか。



https://www.facebook.com/events/1697329423736512/

 Quake Your Perception
10-25 Aug. 2019 (every weekend, fri.-sun.)
open 13:30-18:30
@Myojyuji Sarue Gallery(google map)
subway Shinjyuku line or Hanzomon line, Sumiyoshi sta.(S13, Z12)
B1 exit, walk 2min

opening reception 10(sat.) Aug. 2019, 18:00-20:00
(only 11 Aug. open 10:00-15:00)

Artist
Trent Crawford/ Kentaro Taki / Saemi Okano/ Katsuki Nogami/ Chunrong Chi / Youmin Chen/ Yicheng Ma/ Peeranat Tuwarotesaku

Facebook site
https://www.facebook.com/events/1697329423736512/

Kentaro TAKI will show a site specific piece "Corner Piece #4" and "Dark Tourism" was made in Berlin.


2019年6月28日金曜日

Art in Country of Tokyo 2019 東京・式根島で開催のAICOT参加

式根島・神津島で開催されるAICOT に作品出品します。島内でエリアマップを購入し、散策しながら作品をご覧いただけます。
2019年7月5日(金)~15日(月祝)詳細は下記リンクから。

Art in Country of Tokyo 2019 
Kentaro will show his latest piece "Copy and Paste Existence", acted by workshop participants.
https://artincountryoftokyo.wixsite.com/2019/

Copy+Paste Existence コピー&ペースト イグジスタンス/2019/Video Installation

出演:新江 千代、砂野晃太郎、 平井光子、 吉本香音、 塩野歩実、 絹川優佳、 三浦純子、 八井田 真由、 西永雄二、 ロブ・モレノ

ある人の存在感は、場所と紐づけて記憶されることがあるが、撮影された人のイメージは全く別な場所に無作為に張り付けられてしまう。東京西部で撮影されたイメージが式根島のどこかに張り付けられるように。情報化され、転送されたイメージはどのように場と関係して存在しうるか。


2019年5月28日火曜日

身体・映像ワークショップ


2019年7月5日~15日に東京・式根島等で開催される現代アートフェスティバル「AICOT」に出品するアート作品のために、身体パフォーマンスを映像で撮影するワークショップを行います。作品ではヴィデオ・プロジェクターを使って、既存の建築や構造物にアナタの身体を映し出します!このワークショップでは、カメラの前での演技とイメージ化、投影の方法などを実際の手順に従って実演しながら体験して頂けます。難しい動作はありません。費用は無料。奮ってご参加ください。(カメラ・機器操作は講師・スタッフが行います)

日時:2019年6月15日(土) 17時~20時30分 (1日のみの参加可)
   2019年6月16日(日) 13時~17時30分 (1日のみの参加可)
場所:新堀三丁目集会所 新座市新堀3-1-17 [清瀬駅より徒歩5 分]
募集人数:5~6名 (定員に達し次第締め切ります。)
注意事項:動きやすい服装/黒と緑なし/帽子(バンダナ、ヘヤバンド可)
暗い場所や夜間に映像を映すことを想定し、また映像合成用の緑色の布を背景に撮影しますので、全身「黒」「緑」の服装は目立たず映りません、なるべく明るめの色の付いた服装でお越しください。また黒髪も暗闇で透けて見えるので、色のついた帽子、バンダナ、ヘアバンドなどご持参いただければ身体の動きが明確になります。

問い合わせ先先:http://i-a-f-t.net/contact/

2019年2月27日水曜日

A Land of Happiness- 2019 Treasure Hill Light Festival, Taipei

作品:瀧健太郎《Treasure Hunters》(2019)出品。

 「野景」 – 2019寶藏巖光節
会期:2019年3月30~5月5日(月曜閉場)、オープニング3/30(Sat.)
場所:寶藏巖國際藝術村 トレジャー・ヒル芸術家村

参加アーティスト:人嶼、李承亮、衍椼、莊知恆 、許唐瑋、郭奕臣、陳韻如、蕭聖健、Olga DIEGO、瀧健太郎 、磯崎道佳、輕量級」-跨校工作營、萬福國小、微景設計
ディレクター:李曉雯、キュレーター:李依樺


会場アクセス 地下鉄グリーンライン「公館」駅 1番出口徒歩5分(google map: https://goo.gl/maps/zH5fCeqkxSo

瀧作品《Treasure Hunters》は現地のクロスプラザにて、18時過ぎから22時まで投影されています。

Facebook Page
https://www.facebook.com/events/568533020224424/
---------------
[English info]
A Land of Happiness – 2019 Treasure Hill Light Festival

Exhibition Dates:30 Mar.-5 May. 2019 (closed on Mon.)
Opening Reception:3/30(Sat.)
Venue:Treasure Hill Artist Village 
ParticipatingArtists:Legacy Lab International , LI Cheng-Liang,  Yanyen, CHUANG Chih-Heng ,  HSU Tang-Wei, KUO I-Chen, CHEN Yun-Ju, HSIAO Sheng-Chien, Olga DIEGO, Kentaro TAKI, Isozaki MICHIYOSHI, Light Weight-Crossing Universities Work Camp, WanFu Elementary School, TinyScene/ Art Director: Catherine LEE, Curator:LEE I-Hua


Access: MRT Green line, "Gonggang"sta. exit no.1, 5min. walk
(google map: https://goo.gl/maps/zH5fCeqkxSo

TAKI's piece "Treasure Hunters" is in "Cross Plaza" from 18:00- 22:00.

2019年2月6日水曜日

空き家でヴィデオ・インスタレーション展示


荒川区の元八百屋でインスタレーション展示。 《壁を巡る挿話――隣人らしからぬ》 ループ上演:8分 ヴィデオ・プロジェクター、メディアプレーヤー、スピーカー 出演: 碧衣スイミング、陳霈萱、瀧隼人、蔡叔聿、中嶋興、西田秀己、李尚達、林禹蔵、林佐旻、王姵棋、王蒞安 解説:ヴィデオ・インスタレーション《隣人らしからぬ》、《ボーダーズ・オン...》から、隣人に対して騒いだり、壁を押したり、叩いたり、またはその壁の反対側で様々な反応を示す人々の挿話を再編集したもの。「居酒屋パンチ」に因んで叩く映像を中心に展開する。東京と台北で撮影された映像が使われている。800house! ―ひらいてむすぶアートプロジェクト―」 主催者:三浦純子・松井志朗・関根由華・大岩郁穂・西永雄二 (ARTS PROJECT SCHOOL 第3期生)
日時:2019年2月9日(土)・10日(日)各日11:00~16:00
会場:旧三幸青果(東京都荒川区西尾久2-31-1)
交通:都電荒川線 小台駅より徒歩5分
JR宇都宮線・JR高崎線(東北本線)尾久駅より徒歩10分
JR山手線 田端駅 北口より徒歩15分 入場無料 Episodes over the Walls, -unNeighborly- Kentaro TAKI loop screening, 8min. video projector, media player, speaker. Actors:CHEN Pei-Hsuan, Daren LEE, LIN Zuo-Min, Ko Nakajima, Hidemi NISHIDA, Aoi Swimming, Hayato TAKI, Lily TSAI, Page WANG, LIN Yu-Wei


2018年12月12日水曜日

Talk to myself/ video performance at MAU, IAS.


@武蔵野美術大学映像学科メディアアートIIIクラス
@Mediaart III class, faculty of Imaging Arts and Sciences, Musashino Art Univ.

2018年11月18日日曜日

Élan visuel- 視覚的躍動 -@新宿ゴールデン街

Selfy on Air Conditioner from ken taki on Vimeo.

Élan visuel - 視覚的躍動 -
瀧健太郎、西山修平、浜崎亮太、韓成南
2018. 12. 1 (sat) - 12. 15 (sat) Open 18:00 - 25:00 Opening reception : 12. 1 (sat) 18:00 〜 ¥1,000 / 1st drink 通常営業 チャージ ¥1,000、ドリンク ¥500~ ※バーでの展示になりますのでオーダーをお願いします!
https://www.facebook.com/elanvisuel/
会場[グリゼット]@新宿ゴールデン街
新宿区歌舞伎町1-1-5  090-8175-8923
ブログ:http://grisettegoldengai.blogspot.com/ 日曜日・祝日休み

作品解説
 《二人の自分との対峙 Facing to Two Otherselves》
写真コラージュ、ケントボード、413x534mm、2018年 アーレント著「過去と未来の間の裂け目」で扱われたカフカの引用へのオマージュ。
《非創造的進化 Non-Creative Evolution》
写真コラージュ、木製パネル、227×158mm、273×220㎜、410×318mm、530×455mm、2018年
 「創造的な進化」をしなかったと想定される、カメラ付の生態的な機械を素描した平面作品。
 《空調機上のセルフィ Selfy on Air Conditioner》
ヴィデオ、PJ、5分、2018年
グリゼットの二階の空調機ための自撮り作品。山あり谷ありのポートレート。

2018年11月12日月曜日

videobardo 22 años

VIDEOBARDO 2018
International Videopoetry Festival - 22 years

screening: "Tangram"(2011), Kentaro TAKI
in the special program composed by Interdisciplinary Art Festival Tokyo.