2019年7月31日水曜日

Quake Your Perception 揺らぐ知覚展

[揺らぐ知覚展 ] Quake Your Perception
2019年8月10日(土)-8月25日(日)* 金土日のみ開催 13:30-18:30
(11日(日)のみ10時~15時に変更、ご注意下さい)

場所:妙壽寺猿江別院 〒1350003 江東区猿江2-5-14
(地下鉄半蔵門線・新宿線 住吉駅下車B1出口徒歩2分)
https://goo.gl/maps/w8h9r8ZisJutjqNY6

参加作家:トレント・クロフォード / 瀧 健太郎 / 岡野 紗咲 / ノガミカツキ / 池 春栄 / 陳 又珉 / 馬 夷成 / ブーム

2019/8/10(土) 「Quake Your Perception」
ギャラリートーク 15:00-17:30(入場無料)
瀧健太郎(アーティスト) 「イメージと空間の二重化(スーパーインポーズ)」
トレント・クロフォード(アーティスト) 「My house is not my home – it’s a platform built for me」
佐藤仁美 ( 揺らぐ知覚展プロデュース/ アーティスト ) 鹿又 亘平(通訳)
映像から建築へ、領域を横断。それぞれの“空間・環境”に注目しながら私たちの「知覚」についてディスカッションします。(1時間半) 約20-30分ずつのプレゼンテーション有。
オープニング・パーティ:8/10(土)18:00 - 20:00

瀧は展示会場のために制作した"Corner Piece#4"とベルリンで制作した"Dark Tourism"を出品します。

《コーナー・ピース#4》 Corner Piece # 4
2019年、壁面にヴィデオ投影
《ダーク・ツーリズム》 Dark Tourism
2016年、シングル・チャンネル、7分32秒
壁面に様々なオブジェが登場する。コンクリートや木材の支持体をスクリーンにして本来有るはずのないものが投影される。空間に対して、映像で可能ないくつかのアプローチ(描画、触覚、運動など)が即興的に行われる。空間と映像のスーパーインポーズ(二重焼き付け)により、映像が空間の立体感を借り2.5次元的に半実体・半具体性を帯びることになる。 崩壊し瓦礫と化した家屋や都市の街路を、ケータイ片手に人々が通り過ぎていく。無関心に戦場を「観光」していく彼らは、ネット情報や視覚化されたニュースの視覚に頼ることで、「何かを見失ってしまっている」現代の我々自身ではないのか。



https://www.facebook.com/events/1697329423736512/

 Quake Your Perception
10-25 Aug. 2019 (every weekend, fri.-sun.)
open 13:30-18:30
@Myojyuji Sarue Gallery(google map)
subway Shinjyuku line or Hanzomon line, Sumiyoshi sta.(S13, Z12)
B1 exit, walk 2min

opening reception 10(sat.) Aug. 2019, 18:00-20:00
(only 11 Aug. open 10:00-15:00)

Artist
Trent Crawford/ Kentaro Taki / Saemi Okano/ Katsuki Nogami/ Chunrong Chi / Youmin Chen/ Yicheng Ma/ Peeranat Tuwarotesaku

Facebook site
https://www.facebook.com/events/1697329423736512/

Kentaro TAKI will show a site specific piece "Corner Piece #4" and "Dark Tourism" was made in Berlin.