2013年9月12日木曜日

Study from Tea Room of 16c. 安土桃山時代の茶室に学ぶ!


夏休みに三溪園の春草廬の中に入ることができました!(重要文化財なので普段は入れない!)織田有楽斎の手がけたものと言われており、茶室の窓が9つあることから、九窓亭という別名も。写真一番右は床の間にも窓がありビックリ!マルチスクリーンの先駆け、として感動しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿