2006年5月2日火曜日

アーティストトーク参加

“Welcome to the Real World!”欧州発ビデオアートスクリーニングとレクチャー
MIACA主催のビデオアートのスクリーニングがあります。瀧はスクリーニング後のラウンドテーブルにゲストとして参加します。
5月16日(火)18:00-21:00紹介作家:アレハンドラ・ルンデン、サラ・バナット、マンス・ランゲ
ゲスト:ラルス・ニルソン(スウェーデンのビデオアーティスト)、池田光宏(アーティスト)、岡田裕子(アーティスト)、瀧健太郎(アーティスト、ビデオアートセンター東京主宰)、もとみやかをる(アーティスト)他


1部 ラルス・ニルソンによるアーティストトークと欧州の若手作家作品紹介
2部 お茶を囲んでラウンドテーブル 美術がおかれている状況とそこから生まれる作品
-欧米と日本について

0 件のコメント:

コメントを投稿